当墓苑 は、都心に残された駅近で希少価値ある寺院墓所 長青山 梅窓院をご紹介するサイトでございます。

葬儀までの流れ

  • HOME »
  • 葬儀までの流れ











①臨終
病院で亡くなった場合、ご遺体の処置に30~60分かかります。
その間に親類、関係各方面へ連絡します。
主な連絡先:家族・親類・故人の知人・勤務先・学校など
連絡事項:故人の名前・死亡日時・場所
連絡手段:電話・電報など
この日、医師から死亡診断書を受け取ります。
これと印鑑を持って死亡七日以内に役所に提出します。

②連絡
まずは梅窓院に連絡します。
その後、葬儀社への連絡を行います。
葬儀社はお知り合いの会社があればそちらへ、無い場合はお寺から紹介も行っています。

③ご自宅へ
ご遺体の搬送先を決めます。
ご遺体が到着するまでに安置に必要な枕飾り等を用意します。
ご自宅以外にも、お寺の霊安室や葬儀社でもお預かりすることが出来ます。

➃手配
霊柩車や火葬場への車の手配をします。
このとき、大体の人数を把握しておきましょう。
予算や会場決定などに関わってきます。

➄打ち合わせ
火葬場が決まったら式に関する打ち合わせを葬儀社と行います。
式の日程/喪主の決定/会場/予算/世話役の役割分担など。
会場は予算、人数、式の演出等を踏まえて決めます。
(梅窓院には観音堂・法堂があります)
通夜ぶるまい、精進落とし、初七日などにふるまう料理の決定、当日に返礼品を返す場合は返礼品の品の決定、礼状の枚数(余分に)、供花の種類を決めます(洋花・花環など)。
お花を頂く場合でも葬儀を行う側が決めたものに統一されます。

⑥納棺の儀
ご遺体を遺族の手で棺に納めます。
このとき、故人の生前愛用したものを一緒に納めることが可能です。

⑦通夜
僧侶による通夜のお勤めを致します。
喪主か世話役代表が簡単な挨拶をし、通夜ぶるまいを致します。
僧侶にお布施、お車代を用意します。

⑧葬儀・告別式
御導師による葬儀・告別式のお勤めを致します。
葬儀は遺族・親族、告別式は一般の方のお別れです。
親族代表挨拶あり。
出棺(霊柩車、バス、ハイヤー等)
埋葬(火葬)許可書を御持参下さい。

⑨火葬と御収骨
最寄りの火葬場で荼毘に付します。
僧侶による読経・焼香を行います。
二人一組で「お骨拾い」を行います。
この時、埋葬(火葬)許可書を預かります。

⑩ご遺骨迎え
還骨勤行及初七日法要を行います。
精進落とし後、喪主の挨拶にて終了です。

〒107-0062 東京都港区南青山2丁目26-38 TEL 0120-876762 受付時間 9:00 - 17:00(終日対応)
お気軽にお問い合せください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 株式会社 日本エキスパートシステム All Rights Reserved.